こちらは加東市のM様邸です。

裏庭スペースが手つかずの状態だったのでナチュラルな庭を!

ということで工事をさせて頂きました。

 

 

裏庭へ入る園路は枕木とアンティークレンガで

リズム感を演出したアプローチです。

アプローチの左側は防草シートと砂利、右側は

芝生を貼っています。

 

 

アプローチの先にはウリンで造作したウッドデッキ。

そしてその上にはパーゴラ調のテラス屋根もあります。

天然木のウッドデッキはメンテナンスが必要になりますが、

やっぱり手触り、温もりが良く存在感があります。

そしてデッキの前にはタイルのテラスを造ったので

テーブルや椅子を安定して置くことができます。

 

 

 

タイルテラスの先には枕木を立て込んで目隠しを。

家から庭を見ると駐車場なので、隠しすぎない目隠しで

プライベートの確保をしています。

 

 

 

タイルテラスの奥にはレンガで造ったバーベキュー炉があり、

その隣には立水栓を併設しました。

バーベキュー炉の横に立水栓があると何かと便利です。

炉の足元には乱形のアンティークレンガを敷きつめているので

ナチュラル感がよく出てますね。

 

裏庭の一番奥から庭を眺めると・・・

 

 

うん。

雰囲気があって良い感じです。

 

 

 

M様邸の子供さんがうちの娘と同い年だったので色々とお話もさせて頂いて、楽しく工事ができました。

これからもよろしくお願いします。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年11月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページ