» 2014 » 8月のブログ記事

こちらは西脇市にある「食堂Oggi」様。

駐車スペースを縮小してフロントガーデンを施工させて頂きました。

 

アプローチに仕様した石はイギリスのコッツランドストーン。

通常石貼りは石を合わせて目地を詰めていきますが、

こちらでは石と石の間を広く取って間に植物が広がっていく

スペースを確保しています。

時間と共に石と植物が馴染んでくる設計です。

石の周りの砂利は石と同系統のイエローでまとめて、

トーンの違いで変化をつけています。

 

 

シンボルツリーには白樺を。

白樺は木の幹が白く落葉期にも木肌を楽しめます。

大きくなる木なので、これからボリュームが出てくるのが

とても楽しみですね。

小さなフロントガーデンですがお店の雰囲気に合った

素敵なお庭になりました。

 

 

 

ちなみにこちらがBeforeです。

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ同じ位置からのAfterです。

 

 

 

 

 

工事中にランチを頂きましたがとても美味しかったので、お食事がてら庭も見て頂ければ幸いです。

こちらは加東市のM様邸です。

裏庭スペースが手つかずの状態だったのでナチュラルな庭を!

ということで工事をさせて頂きました。

 

 

裏庭へ入る園路は枕木とアンティークレンガで

リズム感を演出したアプローチです。

アプローチの左側は防草シートと砂利、右側は

芝生を貼っています。

 

 

アプローチの先にはウリンで造作したウッドデッキ。

そしてその上にはパーゴラ調のテラス屋根もあります。

天然木のウッドデッキはメンテナンスが必要になりますが、

やっぱり手触り、温もりが良く存在感があります。

そしてデッキの前にはタイルのテラスを造ったので

テーブルや椅子を安定して置くことができます。

 

 

 

タイルテラスの先には枕木を立て込んで目隠しを。

家から庭を見ると駐車場なので、隠しすぎない目隠しで

プライベートの確保をしています。

 

 

 

タイルテラスの奥にはレンガで造ったバーベキュー炉があり、

その隣には立水栓を併設しました。

バーベキュー炉の横に立水栓があると何かと便利です。

炉の足元には乱形のアンティークレンガを敷きつめているので

ナチュラル感がよく出てますね。

 

裏庭の一番奥から庭を眺めると・・・

 

 

うん。

雰囲気があって良い感じです。

 

 

 

M様邸の子供さんがうちの娘と同い年だったので色々とお話もさせて頂いて、楽しく工事ができました。

これからもよろしくお願いします。

ご紹介できていない庭が増えてきています!

こちらは西脇市のA様邸です。

家の新築時に元々あった門柱を撤去して

新しく塗り壁や天然木の角柱を立て込みました。

赤のポストがアクセントでよく効いています。

玄関横にある掃出しのサッシの前には樹脂製の

ウッドデッキを新しく設置したので、子供さんや

ワンちゃんも遊び放題。脱走防止のフェンスと門扉も

活躍しますね。

天然石のアプローチやアンティークレンガの花壇、シンボルツリーも家の雰囲気に

とても合っています。

奥様のお話によると近くを通る高校生が「将来あんな家に住みたい!」と言いながら

帰って行ったそうです。なんか嬉しいですね。

 

ちなみにこちらがBeforeの写真です。

少し庭をさわるだけでもこれだけ雰囲気が変わります。

使い勝手が悪い、雰囲気を変えてみたい!などの

ご希望にも添えるような設計・見積りをこれからも

心掛けていこうと思います。

カレンダー

2014年8月
« 6月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページ