» 2012 » 7月のブログ記事

いやぁ、ホンマに暑い。

作業中に心臓が弾けそうなぐらいの鼓動を感じます。

 

そんな中和風の庭の工事は進んでいます。

既存のアプローチから築山のある和庭に入る部分に

御影石を立て込み、間に鉄平石でサブのアプローチを。

程よくプライベートガーデンな感じになります。

 

そして既存のアプローチの逆側は

少し洋風よりなイメージなので、犬走りの上に洋風な

乱形石を貼っていきます。

 

 

 

 

この石貼りの向かい側には化粧ブロックが

積んであるのですが、ちょっと殺風景に見えるので

ツル性の植物を絡ませるための緑化フェンスを取り付け。

 

 

 

 

もう一度和庭に戻って、鉄平石から沓脱石に続く

飛び石と板石も据え付けています。

これから植物がたくさん入ってくるので

庭全体が明るくなってくると思います。

次回は植栽工事の様子を!

和風の庭の工事の続きです。

この写真は松の木の根の部分ですが、

周りに穴を掘って鉢を付けています。

実はこの松の木、ご実家に植えてあった松で

庭を造るときには移植する予定だったので

掘り起こしているところです。

根鉢だけだと大きさが分からないですが、、、

実はけっこうおっきなサイズなんです。

人の力だけで持ち上げるのは

無理そうだったのでユニックで吊って載せます。

移植なのでできるだけ早く植え直してあげたいので

ここからN様邸まで直行便です。

 

 

 

そしてN様邸に戻ってきたら

もう一度ユニックで吊って位置と向きを決めて

定植させます。

 

 

 

 

 

植えるとこんな感じです。

 

木は大きくなりすぎると後の世話が大変ですが、

思い入れのある木は剪定や移植をして

なんとか残していきたいですね。

 

現場への道中、作業中と陽射しが痛い今日この頃。

夏がそこまできていると肌の黒さで実感してしまう・・・。

 

さてさて、多可町のN様邸にてリガーデンの

工事が始まっております。

N様邸は元々芝生の庭だったのですが、

年月とともに芝の勢いも弱ってきていました。

そこでリガーデンということになったのですが、

お家が立派な和風の家だったのでやはり庭も

和風にするかと思いきや、洋風の雰囲気も入れたい。

和洋折衷の庭、和風すぎない和風・・・。

じっくりと考えさせて頂いた上で着工です。

 

まずはユンボでのスキトリ作業。

そして植栽予定地にあったコンクリートをバリバリと

割って割って・・・なんと厚さ40cm以上!!

家を建て替える前は車の通るところだったらしく、、、

にしても分厚すぎるなぁ~と思いながら、

大変でしたがなんとか撤去完了しました。

 

 

そしてこのスペースには小豆島の崩れ石を

組んで縁取りし、中に景石を据えていきます。

石だけだと味気ないですが、植栽が入れば

違って見えてくるはず。

 

これからどんなふうになっていくのかお楽しみに。

多可町のY様邸が完成しています。

こちらはお庭のスペース。

家の軒下部分にはタイルを貼ったアプローチが

玄関まで続き、その周囲には植栽が植わっているので

アプローチを通る際にちょこっと和みます。

植えた樹木はオリーブ・ジューンベリー・フェイジョアの

3本で、どれも実のなるタイプです。

これから収穫も楽しめますね。

庭を外側から見た写真がこちらです。

壁と壁の間には植栽を絡ませるネットフェンスが

あるので、これから下に植えているバラや

クレマチスが目隠しの効果も発揮してくれます。

壁のホワイトと植栽のグリーンで

家全体が明るくなったような気がします。

そしてこちらはカースペースです。

今回使ったのは三協立山アルミさんの

「マイリッシュ」という商品です。

家側に柱を立てて柱とは逆向きに

屋根が下っている逆勾配タイプ。

敷地の条件によってこういった物も必要です。

雨水が流れる樋は雨水の排水升に繋いでいるので

カーポートの下が雨で濡れることもありません。

Y様邸はシンプルにデザインさせて頂いたので飽きのこない長く使って頂ける庭に

なったと思います。

これから植栽の成長を楽しみにして欲しいです。

カレンダー

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページ