» 植物のブログ記事

こちらは丹波市でのリガーデン工事の現場です。

植木が大きくなりすぎて雑草も生え放題になってしまったので

管理のしやすい庭へ造り変えさせて頂きました。

 

元々あった石組や飛び石はそのまま再利用して

雑草が生え放題だった地面には新たに

洗い出しの舗装をしています。

植木の足元だけが土として残っているので

管理がとてもしやすくなっています。

 

 

石組の中の植栽は、元々あった樹木は大きく育って

いましたが、弱ってきている物もあったりイメージを

一新したい希望がありましたので

根から抜いて新しく植え替えました。

今後以前と同じように大きくなりすぎると困るので

ある程度の大きさで止まるものにしています。

 

 

この石組の中も土の面積が広いと草が生えてくるので

真砂土を固める舗装を使用しています。

見た目は土ですが固まっているので草は生えないし

自然な雰囲気は残せるのでとても良い物です。

 

 

 

ちなみにこちらが工事前の写真です。

うっそうとしていた庭がとてもスッキリして

明るくなりました。

 

 

 

 

これから暖かくなってきて雑草が生えてくる季節です。

雑草にお困りの方や、庭を変えてみたいけどどうしていいのか分からないと

お悩みの方はお気軽にご相談下さいね。

篠山市での新築外構の現場です。

 

全体的に見ると家の雰囲気に合わせたナチュラル・シンプルな

イメージに仕上げています。

勾配の付いた道路に面しているので、駐車スペースは

道路勾配に合わせて玄関前でアンティークレンガの

階段を造り平らにしています。

 

 

門周りに寄ってみると、アイアンウッドの角柱と植栽で

柔らかい雰囲気を出し、赤いポストで挿し色の

ワンポイントをプラスしました。

一つアクセントになる色が入るとオシャレになりますね。

 

 

 

裏庭に面した部分には板塀を取り付けています。

庭には芝生が貼ってありますが、アルミのフェンスよりも

相性が良いのでナチュラル感がよく出ています。

板塀はメンテナンスが必要になりますが、手をかける

楽しみもあるのではないかと思います。

ノーメンテナンスになりすぎると庭への興味が

薄れていきそうな気がするので・・・。

ブログの更新が約3カ月ぶりとなってしまいました・・・。

プラン作成、見積り、現場での作業をやっていると、どうしてもブログが後回しになってしまいます。

これからはたくさん溜まってしまった現場のBefore→Afterの様子を紹介していきます。

 

こちらは丹波市のF様邸です。

お子様が産まれられて玄関から道路へまっすぐ

飛び出しそうだったので塗り壁と角柱を使って

走って飛び出すことを防いでいます。

もともと道路から玄関が丸見えだったので

柔らかく目隠しの効果も兼ね備えさせています。

 

 

 

元々は車の出入りがしやすいようにオープンでしたが

ライフスタイルの変化に伴ったクローズの外構に変更です。

 

 

 

 

 

そして元からあった外構で使用されていた

スクリーンブロックを使って砂利の土留めと人の進入を

防ぐように既存のブロックに追加で積み上げました。

 

植栽も植えて水回りの窓の目隠しをしています。

 

 

 

元々は砂利が流れ落ちるような状態だったので

使いやすくなりました。

雨水や汚水の配管も高さを調整したので歩きやすいです。

 

 

 

 

ライフスタイルの変化で使いにくくなったり足りなくなったり、色々な悩みが出てくると思います。

自転車置き場やカーポートの単体の工事もたくさんさせて頂いていますので、

小さな工事でもお気軽にご相談下さいね。

こちらは丹波市のF様邸です。

 

家の雰囲気に合わせたナチュラルテイストの庭を

デザインさせて頂きました。

ポストや表札は玄関にあるので

枕木を立て込んだ所はフォーカルポイントとして

植栽やアンティーク雑貨を配置しています。

 

アプローチにはアンティークレンガを使用しています。

 

玄関の両サイドには低い目の枕木を立て込んで

ちょっとしたアクセントに。

 

これの有る無しですごく印象が変わるんです。

 

 

枕木の足元のワイヤープランツと車輪の相性がバツグン!

 

これからもう少しボリュームが出て車輪に絡んでいくと

なお良い感じになっていきますね。

 

 

 

 

裏庭は広いのでひとまず真砂土を入れて均しています。

 

植栽や芝生を貼られる予定なので庭の角に立水栓を設置。

前庭から裏庭への通路にはテラスで屋根を造ったので

雨の日でもゴミだしが楽チンです。

 

 

工事をする前はこのように坂になっていたので

裏庭は本当に広くなりました。

家の裏側と左右は家が建っていたので、土留め造りから

土入れまで全て人力だったので実はなかなか大変な

作業でしたが、広くなってよかったです。

 

 

ちなみにこちらが前庭の工事前写真です。

 

改めてこう見てみると良い感じに仕上がったなぁ~と

自画自賛してしまいます。

 

 

 

 

忙しさの余りブログの更新がなかなかできていなかったので、しばらくの間は溜まりに溜まった

完成写真でブログを更新していきますので工事中の様子はちょっとお休みです。

こちらは西脇市にある「食堂Oggi」様。

駐車スペースを縮小してフロントガーデンを施工させて頂きました。

 

アプローチに仕様した石はイギリスのコッツランドストーン。

通常石貼りは石を合わせて目地を詰めていきますが、

こちらでは石と石の間を広く取って間に植物が広がっていく

スペースを確保しています。

時間と共に石と植物が馴染んでくる設計です。

石の周りの砂利は石と同系統のイエローでまとめて、

トーンの違いで変化をつけています。

 

 

シンボルツリーには白樺を。

白樺は木の幹が白く落葉期にも木肌を楽しめます。

大きくなる木なので、これからボリュームが出てくるのが

とても楽しみですね。

小さなフロントガーデンですがお店の雰囲気に合った

素敵なお庭になりました。

 

 

 

ちなみにこちらがBeforeです。

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ同じ位置からのAfterです。

 

 

 

 

 

工事中にランチを頂きましたがとても美味しかったので、お食事がてら庭も見て頂ければ幸いです。

以前に工事をさせて頂いたお客様の庭にある

大判タイルを貼った壁の周囲に

丹波石でラフに縁取りをし植栽を植えこみました。

洋風の庭ですが素材の使い方ひとつで

和風の石でも馴染んで見えますね。

 

 

奥様が雑貨を飾られるセンスが良いので

全体的なバランスもすごく素敵です。

雑貨類を万遍なく奥のではなく

まとめて置いてあるので、空白部分が

できているので良いんだと思います。

 

 

ちなみにこちらが工事前です。

少し手を加えるだけで大きな違いですね。

小さな工事のご相談もお気軽にどうぞ。

お待ちしております。

いつの間にか春らしくなってきました。

現場での作業と図面の作成をしているとどうしてもブログをさぼりがちに、、、反省。

さて、西脇市のF様邸。とっくに完成しております。

家の正面にはアルミで木目調の角柱を立て込み

コニファーや低木類をたくさん植えて

シンプルモダンな雰囲気に緑をプラスしました。

家の色に合わせて積んだブロック塀が

家と庭の雰囲気を繋げています。

 

 

 

そして上の写真の角柱の後ろ側にアプローチがあるのですが、

左側から撮った写真がこちら。

ピンコロ石で縁を取った内側には門塀と色合いを合わせた

タイル貼りのアプローチが玄関まで続いています。

 

 

 

 

で、逆側から玄関に向かってがこちらの写真。

こちらはサブのアプローチなのでピンコロ石と

コンクリートで仕上げています。

コストの削減も大事なことです。

 

 

F様邸はとても広くて他にも水はけを改良する工事や敷地を囲む

ブロック積みの工事などもさせて頂きました。

寒い季節でしたがタイミング良く工事が進められてよかったです。

F様、ありがとうございました。

あっ!!っという間に大晦日になってしまいました。

今年の後半はバタバタと忙しかったのでブログを更新できなくて

「仕事辞めたん?」とか言われたこともチラホラ(^_^;)

来年はブログぐらいはちゃんとできるようにしようと思ってます。

 

さて、先月には終わっていましたが三田市のU様邸の完成写真を

アップしようと思います。

U様邸は既存のブロック塀と生垣を撤去し、

以前より厚さのあるブロックを積み直し

その壁に軽量のブリックを貼りました。

 

ブリック貼りだけだと重苦しくなるので

部分的に鋳物のフェンスを挟んで

ちょっとしたリズムを加えています。

 

そして入り口となる門周りには鋳物門扉、

マリンランプなどを使ってかわいくもあり

豪華でもある雰囲気が漂います。

階段の立ち上がりにはモザイクタイルを貼り

素材感の違いを、色目は淡いブルーを入れて挿し色を。

 

更に駐車スペースにもブリックを貼ってます。

正面から見るとレンガをふんだんに使った立派な

様相となりました。

 

 

 

 

庭には植栽が多いのですが、今は冬。

なので落葉樹が多いからさっぱりした感じ…

また春に写真を撮らせて頂くことになっているので

春が楽しみです。

工事は終わりましたが、庭の完成は植栽の

成長と共に近付いていくのでまだまだこれから。

リニューアルした庭を楽しんで下さいね。

ブログが久々になってしまいましたが

多可町のN様邸、リガーデン工事が完成しています。

 

全景はこのようになっています。

塀は以前からあったのですが、外から見ると

植木をたくさん植えているので見栄えます。

 

階段を上って左側には和風の庭を造りました。

庭野入り口には御影石を立て込んで庭と

アプローチを区切ってメリハリを。

御影石の足元には低木類の植栽や

水鉢を置いて和庭らしさを演出。

 

 

鉄平石のサブアプローチを進むと和庭に入ります。

ここからは縁側に元々あった大きな沓脱石まで

飛び石と敷石が通路となっています。

一石で存在感のある大きさの自然石で飛び石を

据えるととても立派に見えますね。

通路の横にはゴロタ石で縁取りをした中に

モミジを植えました。

足元の照明が夜の光を造ります。

 

 

和庭の一番奥には小豆島の景石を三石据え、

同じ小豆島の崩れ石で築山を造っています。

小豆島の石は低木や下草との最少も良く、

なおかつ存在感がスゴイです。

 

 

そして和庭の逆側にはシンプルな洋庭を。

アプローチに沿うように植えたのはエゴノキと

シマトネリコの立派な本株立ちです。

既存の犬走りの上には洋風の自然石を貼ったので

全体的に明るい雰囲気になりました。

 

これから芝生や下草が緑を増していくのが

とても楽しみな庭が完成しました。

多可町で工事中のN様邸、

植栽工事の様子をご紹介です。

 

和風の庭、小豆島の崩れ石で縁取りをした

築山の中に植栽を仮置き。

築山の中では松の木がメインになるので

それ以外の植栽は低木や下草類がほとんどです。

 

そして和庭のど真ん中にはモミジを。

土を盛って植えているのはこれからこの周りを

ゴロタ石で縁取りするからなんです。

そしてその中に照明を入れるので

電気工事も同時進行しております。

 

 

こちらは既存のアプローチの横に植えた

エゴノキ(手前)とシマトネリコ(奥)です。

門の周りにこれだけのボリュームの木を植えると

とても立派に見えてきます。

この右奥にはオリーブも植えていて

ほとんどの木が高さ3m以上なので青々として

林や森のように日陰を落としてくれます。

アプローチから和庭を見たところ。

裏の山を借景として見ると

森の中の家のようです。

 

次回は芝生貼りなども済んで

完成をご紹介できると思います。

カレンダー

2019年11月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページ