» エクステリア・外構工事のブログ記事

こちらは篠山市のH様邸です。

元々、タイル貼りのテラスのはあったのですが、雨の日に使えなかったり

太陽の光がきつかったりと使い方に限りがありました。

 

そこで三協アルミさんのスマーレ。

今回使用したタイプはサイドオープン、腰壁タイプです。

両サイドを閉じることもできますが、オープンタイプなので

解放感があり爽やかな雰囲気になります。

また腰壁を造った上にテラスを設置しているので

豪華な印象を与えますね。

 

 

そしてテラスの内側は・・・

テーブルや椅子を余裕をもって置ける出幅9尺。

屋根には日除けも取り付けているので

厳しい陽射しをカットしてくれます。

この屋根ができるだけで家の中から庭までの距離感が

とても近くなって、庭にいる時間が長くなったそうです。

見る庭もステキですが、更に使える庭になると

もっとステキですね。

 

H様邸では他にも境界のブロック+フェンス等の工事もさせて頂きました。

これからの季節、陽射しをカットして庭で過ごす時間を増やしてみませんか??

篠山市M様邸での新築外構の完成写真です。

 

全体の写真がこちら。

 

左側は2台分のカースペースで右側は庭の目隠しとなる塗り壁、

塗り壁の前は予備の駐車スペースとなっています。

 

 
塗り壁のさらに右側、門周りがこちらです。

 

長いアプローチには乱形の自然石を貼り

豪華な仕上がりになっています。

塗り壁の後ろとアプローチの横に植えた樹木が

庭に彩りを加えます。

 

 

 

カーポートは2台用でシンプルなイメージに合う

YKKエクステリアのエフルージュツインです。

雨樋を雨水の配管に繋ぐ工事は必ずするので

コンクリートが汚れる心配はありません。

 

 

 

カーポートの後ろに板塀を設置しているその後ろには

物置を置いています。

 

家を正面から見た時に物置の背中が見えるのは

忍びないので隠しています。

 

そして塗り壁の後ろのガーデンスペースには人工樹脂製の

ウッドデッキを設置させて頂きました。

 

個人的には庭のスペースにはウッドデッキと芝生があるのが

理想です。管理は必要ですがその分愛着のある庭になります。

 

 

 

Garden Linkではただいまカーポート・テラスなどの屋根商品やウッドデッキなどが通常より少しお得にご提供できるキャンペーンを開催しております。

梅雨が始まる前に、陽射しが厳しい夏が来る前に屋根が欲しいとお考えの方は一度お問い合わせください。

こちらは丹波市でのリガーデン工事の現場です。

植木が大きくなりすぎて雑草も生え放題になってしまったので

管理のしやすい庭へ造り変えさせて頂きました。

 

元々あった石組や飛び石はそのまま再利用して

雑草が生え放題だった地面には新たに

洗い出しの舗装をしています。

植木の足元だけが土として残っているので

管理がとてもしやすくなっています。

 

 

石組の中の植栽は、元々あった樹木は大きく育って

いましたが、弱ってきている物もあったりイメージを

一新したい希望がありましたので

根から抜いて新しく植え替えました。

今後以前と同じように大きくなりすぎると困るので

ある程度の大きさで止まるものにしています。

 

 

この石組の中も土の面積が広いと草が生えてくるので

真砂土を固める舗装を使用しています。

見た目は土ですが固まっているので草は生えないし

自然な雰囲気は残せるのでとても良い物です。

 

 

 

ちなみにこちらが工事前の写真です。

うっそうとしていた庭がとてもスッキリして

明るくなりました。

 

 

 

 

これから暖かくなってきて雑草が生えてくる季節です。

雑草にお困りの方や、庭を変えてみたいけどどうしていいのか分からないと

お悩みの方はお気軽にご相談下さいね。

篠山市での新築外構の現場です。

 

全体的に見ると家の雰囲気に合わせたナチュラル・シンプルな

イメージに仕上げています。

勾配の付いた道路に面しているので、駐車スペースは

道路勾配に合わせて玄関前でアンティークレンガの

階段を造り平らにしています。

 

 

門周りに寄ってみると、アイアンウッドの角柱と植栽で

柔らかい雰囲気を出し、赤いポストで挿し色の

ワンポイントをプラスしました。

一つアクセントになる色が入るとオシャレになりますね。

 

 

 

裏庭に面した部分には板塀を取り付けています。

庭には芝生が貼ってありますが、アルミのフェンスよりも

相性が良いのでナチュラル感がよく出ています。

板塀はメンテナンスが必要になりますが、手をかける

楽しみもあるのではないかと思います。

ノーメンテナンスになりすぎると庭への興味が

薄れていきそうな気がするので・・・。

ブログの更新が約3カ月ぶりとなってしまいました・・・。

プラン作成、見積り、現場での作業をやっていると、どうしてもブログが後回しになってしまいます。

これからはたくさん溜まってしまった現場のBefore→Afterの様子を紹介していきます。

 

こちらは丹波市のF様邸です。

お子様が産まれられて玄関から道路へまっすぐ

飛び出しそうだったので塗り壁と角柱を使って

走って飛び出すことを防いでいます。

もともと道路から玄関が丸見えだったので

柔らかく目隠しの効果も兼ね備えさせています。

 

 

 

元々は車の出入りがしやすいようにオープンでしたが

ライフスタイルの変化に伴ったクローズの外構に変更です。

 

 

 

 

 

そして元からあった外構で使用されていた

スクリーンブロックを使って砂利の土留めと人の進入を

防ぐように既存のブロックに追加で積み上げました。

 

植栽も植えて水回りの窓の目隠しをしています。

 

 

 

元々は砂利が流れ落ちるような状態だったので

使いやすくなりました。

雨水や汚水の配管も高さを調整したので歩きやすいです。

 

 

 

 

ライフスタイルの変化で使いにくくなったり足りなくなったり、色々な悩みが出てくると思います。

自転車置き場やカーポートの単体の工事もたくさんさせて頂いていますので、

小さな工事でもお気軽にご相談下さいね。

こちらは丹波市のF様邸です。

 

家の雰囲気に合わせたナチュラルテイストの庭を

デザインさせて頂きました。

ポストや表札は玄関にあるので

枕木を立て込んだ所はフォーカルポイントとして

植栽やアンティーク雑貨を配置しています。

 

アプローチにはアンティークレンガを使用しています。

 

玄関の両サイドには低い目の枕木を立て込んで

ちょっとしたアクセントに。

 

これの有る無しですごく印象が変わるんです。

 

 

枕木の足元のワイヤープランツと車輪の相性がバツグン!

 

これからもう少しボリュームが出て車輪に絡んでいくと

なお良い感じになっていきますね。

 

 

 

 

裏庭は広いのでひとまず真砂土を入れて均しています。

 

植栽や芝生を貼られる予定なので庭の角に立水栓を設置。

前庭から裏庭への通路にはテラスで屋根を造ったので

雨の日でもゴミだしが楽チンです。

 

 

工事をする前はこのように坂になっていたので

裏庭は本当に広くなりました。

家の裏側と左右は家が建っていたので、土留め造りから

土入れまで全て人力だったので実はなかなか大変な

作業でしたが、広くなってよかったです。

 

 

ちなみにこちらが前庭の工事前写真です。

 

改めてこう見てみると良い感じに仕上がったなぁ~と

自画自賛してしまいます。

 

 

 

 

忙しさの余りブログの更新がなかなかできていなかったので、しばらくの間は溜まりに溜まった

完成写真でブログを更新していきますので工事中の様子はちょっとお休みです。

ご紹介できていない庭が増えてきています!

こちらは西脇市のA様邸です。

家の新築時に元々あった門柱を撤去して

新しく塗り壁や天然木の角柱を立て込みました。

赤のポストがアクセントでよく効いています。

玄関横にある掃出しのサッシの前には樹脂製の

ウッドデッキを新しく設置したので、子供さんや

ワンちゃんも遊び放題。脱走防止のフェンスと門扉も

活躍しますね。

天然石のアプローチやアンティークレンガの花壇、シンボルツリーも家の雰囲気に

とても合っています。

奥様のお話によると近くを通る高校生が「将来あんな家に住みたい!」と言いながら

帰って行ったそうです。なんか嬉しいですね。

 

ちなみにこちらがBeforeの写真です。

少し庭をさわるだけでもこれだけ雰囲気が変わります。

使い勝手が悪い、雰囲気を変えてみたい!などの

ご希望にも添えるような設計・見積りをこれからも

心掛けていこうと思います。

忙しいとブログをサボってしまう悪い癖がなかなか治りません・・・

ありがたいことに今年もずっと工事が続いているので充実しております!

 

工事の様子は省きますがBefore→Afterの写真です。

 

こちらは小野市のI様邸。

前庭に植えられていたローズマリーが

巨大になってしまっていました。

うっそうとして湿気がこもっていましたが・・・

 

 

 

このように変身しました!

アンティークレンガの花壇をラフに造り、

足元にもレンガをラフに敷いています。

右側にはわんちゃんが裏庭を走り回るための

柵として板塀を設けています。

シンボルツリーはシマトネリコからフェイジョアに変更。

最終的な大きさを考えてです。

 

 

そして家の左側にはスライドゲートを。

こちらもわんちゃんが脱走しないようにです。

その奥にはバイクや自転車を置くための

サイクルポートも設置しています。

 

 

 

Beforeと比べると雰囲気がガラっと変わってすごく良い感じになったと思います。

 

これから溜まってきた施工例をブログにアップしていきますので

またご覧になって頂ければ幸いです。

ブログの更新しばらく空いてしまいましたが、その間に加西市K様邸も完成しております。

 

門周りは家の外壁に合わせた正面のタイル壁と

少し雰囲気を和らげるためのアイアンウッドの角柱、

塗り壁や花壇があります。

オリーブとシマトネリコの常緑樹が季節を問わず

玄関周りに緑を添えてくれますね。

 

 

 

 

壁を越えて庭へ続く園路には乱形の自然石を敷きました。

アンティークレンガで造ったサークルの砂場は

将来的には花壇に変わる予定。

芝生と砂場があれば子供たちは大はしゃぎ!!

 

 

庭の一番奥にはガーデンルームを設置。

敷地の形状の都合で正面に広さが取れないので、

正面は腰壁+窓。

両サイドが引き違いドアとなっています。

網戸や日除けはこれからの季節には

必須のアイテムかな。

 

家の裏手には囲いを設置。

間口が10mもある大きな囲いなので

中は物置としても、物干しとしても

大活躍してくれるはずです。

 

 

 

最後に。

 

縦に長い敷地なので全体を写すと・・・

こんなに引いた写真になります。

緑が程よくあって落ち着いた

シンプルなお庭が完成しました。

こちらは加西市のK様邸です。

モダンな雰囲気の平屋のお庭を造っていきます。

 

門壁は元々あったのでそれに合わせたデザインをで

ピンコロ石や乱形石を貼るアプローチや

塗り壁、花壇を造っていきますよ。

 

門周りの裏側、メインガーデンにはガーデンルームを

設置するので、その下地ができています。

タイルの仕上げになるのでコンクリートを打設しました。

 

ちなみにこちらに設置するガーデンルームは

三協アルミさんの「ハピーナ」になります。

 

そして勝手口側にはブロックを積んで裏側の草が

入ってこないように境界を区切り、

その内側はほぼ全面を囲います。

雨の日でも洗濯物を干せる便利さや

物置としても使える便利さが嬉しいですね。

 

 

それではまた続きをご紹介させて頂きますので、次回に続く・・・

カレンダー

2019年9月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ページ