» 庭遊びのブログ記事

加東市H様邸のお庭の完成の様子です。

 

庭の入り口部分にはアンティークのレンガを

割ってランダムに敷きました。

キチっとした印象よりもラフに仕上げるためです。

そしてレンガから広がる広い芝生のエリア。

H様邸にはちっちゃなお子さんがいらっしゃるので

これだけの広さがあれば遊び倒せます。

緩い曲線を描いた蘭画の花壇には

元々植わっていた植栽たちを移植しています。

まだ余裕があるのでこれから新しい花を

植える事も楽しみの一つですね。

 

 

そして裏庭のスペースには家庭菜園と

物置を設置しました。

以前より広く、スッキリして外に出やすいです。

最近お伺いした際には子供さんがミニトマトを

摘んでいました。

子供が庭にいるとなんだかホッとしますね。

こちらは加東市のH様邸での工事の様子です。

 

工事前は草が生えてご自分では手を付けにくい状況で

裏庭は家から外に向かって地面が下っていたので

何をするにもやりにくい状態でした。

 

 

ここの草を一掃するために一旦全体をスキトリ

そして高低差を無くすために低い方にブロックを積みました。

これだけでもスッキリとしてきます。

生垣も気になったので軽く刈り込んでいます。

あとは埋め戻して防草シートと砂利敷きや

菜園、物置を設置します。

 

そして前にの方にいってみると、、、

こちらも草が生え放題ですが花壇、芝生レンガ敷きで

明るくナチュラルに仕上げていきます。

 

 

 

 

裏と同じくスキトリをした後にまずは花壇の

レンガを積んでいきます。

直線すぎると固いイメージになるので

ラフな曲線を描いて柔らかいイメージの

花壇に仕上げていきます。

 

次回は完成の様子をご紹介させて頂きます。

Garden Linkの庭では春の花が満開です。

春の花の中でも早いうちに咲くユキヤナギ。

小さな白い花をいっぱい咲かせるので

ホントに雪が積もったかのような清々しい

白で春の訪れを知らせてくれます。

他にも球根類や宿根草類が花を咲かせたり新芽をたくさんつけてきています。

庭が春のエネルギーに満ち溢れる季節ですよ!

昔からの習慣なのか、4月に入ると気持ちが新しくなるような気がする。

入園・入学・入社、新しい生活が始まる人がたくさん。

僕の母親も退職し、今更ながらの新生活。

毎日陽気に過ごしてほしいもんです。

長い間お疲れ様でした。

さてさて、Garden Linkのナチュラルな小屋もついにっ!

完成しました!!

まだ植栽が入ってないのでちょっとさびしいところは

あるけど思っていた通りに出来上がりました。

写真で見るより実物のほうが見応えありますよ。

古びたような塗り壁とかハンドメイドテラコッタとか、

エイジングの加工やらアンティークの資材を使って

ホンマにええもんになりました。

無理を聞いてくださった職人さん方々、

本当にありがとうございました。

Garden Linkはこれからも素敵なお庭造りの

お手伝いを精一杯させて頂きますので

よろしくお願い致します。

4月に入ってやっとミモザが満開です。

天気が悪くてなかなか思うように進まない

小屋の工事・・・。

後は壁を塗るだけやのになぁ~。

壁にレンガを貼ったり足元にレンガを積んだり、

ええ感じになってきてます。

小屋ができたらアプローチとかも造ろうかと思っています。

誰もが落ち着ける・くつろげるような庭って

どんな感じなのか、店の庭で試してみます。

普通では面白くないと思ってレンガを

デコボコに積んでみたり・・・。

写真では伝わりにくいと思いますが、

実際に見るとなかなかええ雰囲気です。

後はどんなことをやってみようか・・

 

春を感じる

| 庭遊び, 植物 | | コメントはまだありません

まだまだ寒いし天気もいまいちやけど

庭の球根植物たちがうずいてきました。

スノードロップが先日咲いて今日は

アネモネが咲きました。

寒い日の間の暖かさを充分に受けて

植物たちが動き始めました。

春はもうすぐそこまで・・・。

ブログの更新が久々になってしまいました!

ここ最近は大変ありがたいことに

工事の現場とプラン・見積りの作成が多く

バタバタとしてたんです。

そしてもう一つっ!!

ガーデンリンクの庭をイメージチェンジするべく

ナチュラル・アンティークなイメージの小屋を

造っているのでありますっ!!

 

そんな小屋の工事の様子を少しアップしますね。

 

元々はウッドデッキがあった所ですが

それを解体して造っています。

天気の良い日に棟上げを済ませて

寒い中ですが順調に進んでいますよ。

ちょっとした細かい部分にもこだわりたくて

大工さんには何かと無理を聞いてもらって

 

ホントにありがたいことです。

この小屋はご来店されたお客様と打ち合わせをしたり、

ちょっとした雑貨なども置ければいいなと思っています。

ちっちゃな小屋ですが庭のイメージを膨らませる

手助けになればいいなと、完成が楽しみです。

また工事が進めばご紹介したいと思います。

こないだから造っていた部分が

庭の入り口までつながりました!

右側には枕木を立て込んだ花壇。

左側には立水栓を造りました。

アプローチを造らないとなかなか

サマにならないですねぇ・・・。

でも立水栓はええ感じです。

古材の板を水栓柱として使ってみました。

おそらく5年ぐらいで交換しないといけないでしょうが・・・。

まぁ、その辺は好きな物を使ってるんで良しとしてます。

そして水栓パンにはギルアードのブリキバケツ。

オシャレな花屋さんとかでは生花を入れたりしているやつ

なんですが、これも使い込めばえぇ味が出そう。

庭の入り口の改造はこのへんで一旦お休みです。

これからは裏庭を改造していきまぁ~す。

ガーデンリンクの店の庭を改造し始めました。

今できている庭が裏側に面しているので

前に広げていくためにまずは庭の入り口周りを

造っていきます。

アンティークレンガの中でも形がバラバラのレンガや

ノロとかスラグとか言う物が付いたちょっと特殊なレンガを

積んで花台にしてみました。

上にはバラの鉢植えを置いてアイアンの飾りに絡ませてみようかと。

ちなみに花台の目地はわざとモルタルが垂れているような感じに

しています。

なんとなくこんな感じのほうがナチュラルとかジャンクには

しっくりくるんですよね。

で、正面から見たらこんな感じです。

まぁ、この季節に植物はなかなか育たないので

春を待ってもうちょっと植え足そうかな。

あと室外機はどないかせんと見栄えんなぁ~。

本格的に寒くなる前にぼちぼちやっていこー。

ここ最近ガーデンリンクの庭をごそごそと改造し、

照明を設置してみました。

節電がうたわれているこの時期に照明って!

と言われそうですが、もちろんLEDの電球です。

電力が少なくて済むことはもちろん

LEDの光には虫が寄ってきません。

今までの電球だと夜に使って朝に見ると

虫だらけ!なんてこともよくありました。

虫嫌いの方にはLEDがおすすめですね。

明かりの存在は心を落ち着かせてくれるし

生活の中に庭を取り込む一つの手段です。

夏の涼しくなった夕方に縁側に腰掛けて

庭を眺めながらキンキンに冷えたビール・・・

ゆっくりとした時間が流れていきそうですねぇ。

カレンダー

2020年12月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページ